2014年07月19日

日本人プレイヤー、NBAに挑戦中!!サマーリーグに出場する富樫勇樹選手

日本は、バスケットボール = サイズ(身長)と思っている方も多いのではないでしょうか?

日本人は背が低いから、バスケットボールでは世界で通用しないと諦めに入っている指導者もいると聞きます。
Tyrone Curtis Muggsy Bogues.jpg

しかし、海外の指導者はどうでしょう?
海外の指導者は、個性を伸ばすことを尊重するといいます。
身長が低いことも、、、ひとつの個性です。

マグシー・ボーグス...
スパッド・ウェブ...
アール・ボイキンス...
ネイト・ロビンソン...

この選手達が、いい例ですね。


富樫選手のサイズは、167cm 67kg です。
生まれ持った才能と努力で、NBAに挑戦しています。
身長が低いからと諦めていたら、富樫選手がNBAサマーリーグという舞台でプレーすることはなかったと思います。


富樫選手の出場試合をみると、オフェンスの高さ対策もしっかりできています。
ミドルも3ポイントも安定していて、得点力もあります。



観客が関心を持っているところからも、富樫選手の素晴らしさが伝わります。

NBAでプレーするというビジョンを持ち、日本という国から諦めずに挑戦する姿に脱帽です!


富樫勇樹選手が、NBAに入れるかどうか非常に楽しみです!

NBAブログランキング一覧


posted by nba-basketball-move at 11:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明らかに厳しいでしょ。

NBAも小学生いれるほど話題に困ってはないから。

ボイキンスってすごいっすよね。

purehoop.exblog.jp
Posted by purehoop at 2014年07月29日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



タグクラウド